頑張れ、春の高校球児たち

ついに始まりましたね。春の選抜高校野球。

スポーツ観戦が好きな私。
プロ野球も好きなのですが、甲子園は高校野球でしか味わえない良さがある気がします。

甲子園球児の背負っているものの多さです。

県大会で敗れてしまったチームの思い。
試合には出られない、控えの選手やベンチに入ることができなかった選手の思い。
卒業した先輩たちから受け継いだもの。
地元の声援。

私だったら到底背負いきれないたくさんのものを、10以上も年下の彼らが背負い、凛として戦っている姿。

見ず知らずの選手にもかかわらず、思わずお茶の間から声援を送ってしまいます。

それと同時に、こたつでお菓子を食べながら、ごろーんと試合を観ている自分とのギャップに「いかんいかん、仕事しなきゃ」と我に返るのです。

Tags: ,